ジャンボタクシーの種類

ジャンボタクシーの種類は、定員が9人のバンタイプのもの、定員が6人のミニバンタイプのものの他に、福祉車両タイプのものがあります。
福祉車両の良いところは、車椅子に乗った状態で乗り降りできるというところではないでしょうか。
こちらのタイプは車椅子を使用されている方1人の他にも、3人から6人の方が同乗可能となっています。

車椅子で公共交通機関を利用すると、何かと不便なこともあるでしょう。
しかし、ジャンボタクシーだと乗り換えやトイレなどの心配をすることなく、直接目的の場所まで運んでもらえるので、観光旅行や冠婚葬祭の送迎など様々な場面で安心して利用することができるでしょう。

このジャンボタクシーを利用したいと思われる方は電話で問い合わせることもできますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。
その他にも電話だけでなくインターネットを使用して、ホームページから見積もりや予約をすることができるので、時間の都合がつきにくいといった方も安心です。
前もって予約をしておくことで、送迎の時間や乗車する場所など細かい指定をすることができるので、より便利に利用することができます。

ジャンボタクシーを様々な場面で活用することによって、その良さを感じることができるはずです。